現役公務員の副業遍歴を包み隠さず全て公開しようと思う

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お金

こんにちは、公務員ブロガーのりょうすけです。今回は、私の副業遍歴について書きたいと思います。公務員がどんな副業をしているのかご興味があれば読み進めてください。

 

私が副業を始めたのは、公務員に転職してからです。理由は単純明快で、公務員になったことで副業ができる時間ができたことと、給料が安かったからです。それでは、時系列で話していきます。

副業その1:投資信託

私が最初に始めた副業は投資信託でした。民間企業で勤めている時は、確定拠出年金というものがあったのですが、公務員にはその制度がないことがわかり、それなら自分でやろうと思ったのが始まりです。

 

私が投資信託で行っている投資方法は、インデックス投資と言われるものです。いわゆる、低リスク低リターンな投資方法です。買っている商品も海外株式、海外債券、国内株式、国内債券、それぞれ25%程度になるようにポートフォリオを組んでいます。

 

投資信託を始めた時期が、ちょうど東日本大震災が起きた直後ぐらいだったので、今は50万円程度の含み益が出ています。正直、始めたタイミングが良かったです。投資信託の目的としては「老後のための貯蓄」という意味合いが強く、保守的に運用しています。

 

副業その2:FX

次に始めたのは FX です。 FX 歴は約6、7年です。確かギリシャショックが終わったぐらいから始めたと思います。最初に取り扱った通貨は、当時、最も流行っていたオーストラリアドル(以下豪ドル)と円のペアでした。

 

なぜ豪ドル円のペアが人気だったのかというと、日本の金利がとても低いのに対し、豪ドルは先進国の中でかなり金利の高い通貨だったからです。豪ドルを買って、売らずに保有しているだけで、スワップポイントと呼ばれる金利が手に入るりました。外貨預金で豪ドルを持っている状態と似たようなものです。

 

なので、私の投資スタンスも、豪ドルをロングし(買い)、長期保有をしながらスワップポイントで金利を稼ぎ、良いタイミングで売却し、その売却益も得るというスタンスでした。

 

最初の1年はとても上手くいき、100万円弱ぐらいの利益が出ました。しかし、これに味をしめた私は、ここからかなりリスキーな通貨に手を出すようになりました。

 

その中でも1番大きな失敗はユーロとスイスフランのペアでした。ここでは細かい話は端折りますが、もともとスイス政府は、スイスフラン高になりすぎないように、為替介入をずっとしていたのですが、2015年1月に為替介入を撤廃したことで、瞬間的にとんでもないスイスフラン高になりました。私はその惨事の被害にあり、追証を含め300万円ほどの損失を出しました。

 

当時は相当凹みましたが、数千万以上の損失が出た人も結構いたので、今考えると破産しなかっただけマシだったなと思っております。FXの怖さを知るいい機会でした。今は豪ドル円のペアだけで低リスク売買をしております。

 

副業その3:株

次に始めたのは株でした。なぜ株を始めたのかはっきりと覚えていないのですが、株主優待狙いでゆるくやっています。キャピタルゲイン(株の売買による差益)を狙っているわけではないので、株価の上下をあまり気にせず長期保有しています。

 

時間と資金に余裕が出れば、いつか王道の米国株を買っていきたいと思っています。やっぱり、株をやるなら米国株ですね。

 

副業その4:ブログ

先程までの副業は、全て「投資」と言われるものだったのですが、3年ほど前からブログを始めるようになりました。理由としては、所詮投資というものは、大きな元手がないと、いくら長期保有しようと儲ける金額に限界があると感じたからでした。

 

ブログについては、私の場合は割と上手くいきました。このブログが最初のブログで、且つ、唯一のブログなのですが、開始3ヶ月で、1万円程度の利益がでて、最高月収は20万円を超えることもありました。しかし、それから1年半ほど放置していたので、今の収入は最高月収には遠く及びません。

 

副業その5:仮想通貨

仮想通貨にも一通り手を出しました。ビットコインの価格が1BTC=30万円代の時に買ったのですが1年弱で200万円を超えました。当時50万円で始めたのですが、ピーク時には資産が300万円を超え、「このままガチホ(長期保有)していれば億万長者になるんじゃね」と密かにほくそ笑んでいたのですが、結果ちゃんと下落しました。(笑)

 

ちなみに、CoincheckのNEM流出事件にもちゃんと巻き込まれました。FXといい、こういう災難だけはなぜか引き当てるんですよね。

 

副業その6:物販

次に始めたのが物販でした。物販については、当時付き合っていた彼女がアパレル業界で働いており、いろいろ聞きながらやっていたのですが、1ヵ月で8万円ぐらいの利益が出ました。このまま続けようと思ったのですが、その子との別れることになり、同じタイミングで物販からも手を引きました。

 

副業その7:アフィリエイト

これから始めようと思っているのがアフィリエイトです。巷では、斜陽な副業と言われることもありますが、私の性格に合う気がしています。コツコツ続けるのが嫌いではないことと、初期投資が少ないので、失敗したときのダメージが少ないかなと考えています。

 

今は、取り扱う商品のジャンルを検討している段階です。アフィリエイトについては随時近況報告していこうと思います。

 

私にとって、「副業」は趣味のようなもの

なんで飽きずにこんなにも色んな副業をしているのかと少し考えてみました。結論としては私にとって、副業は趣味みたいな感覚なんですよね。アラフォーになって、TVを始めとする受動的な娯楽に興味がなくなってしまいました。

 

副業でお金を稼ぐのって、ゲームのレベル上げみたいで楽しいんですよね。能動的に行動して、その結果がお金として返ってくる。この感覚を一度知ってしまうとやめられないですよ。