LOVE 公僕

幸せになりたいなら公務員でしょ

USJに絶対に持っていくべき7つの持ち物

スポンサーリンク

f:id:y13:20170701111958j:plain

こんにちは、USJ年パス所有者のりょうすけです。

 

現在私は、仕事の関係で関西に在住しております。

そんな私が関西に住んで最初にやったこと、それはUSJの年パスを購入したことです。

 

今回は、それ以来月に1度はUSJに行っている私が、USJに絶対持って行くべき7つの持ち物を紹介します。

 

1.Kindle Paperwhite

USJだけに限らず、テーマパークで一番退屈な時間、それはアトラクションの待ち時間です。

USJで人気のアトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」や「ザ・フライング・ダイナソー」は平日でも120分待ちは当たり前です。

丸一日USJにいても、その半分以上は待ち時間といっても過言ではありません。

私の場合だと、約6〜7時間は待ち時間に費やしています。

この時間を、ただボーッとして過ごすのは勿体無いですよね。

私は、この時間を読書に使っています。

200ページ程度の本なら2〜3冊は読める時間です。

つまりKindle Paperwhiteを購入するまでは、 3冊の本を持って行っていました。

容易に想像できると思いますが、嵩ばることこの上なかったです。(笑)

さらに夕方になるとどうしても文字が読みづらくなり、非常にストレスが溜まるんです。

 

しかし、このKindle Paperwhite購入後は、これらのストレスから完全に解放されました。

もはや、この商品の優秀さは私が説明するまでもないでしょう。

何冊もの本、ライトの代わりにこの200gのタブレットを持って行けば全て解決できます。

今の私にとって、USJには絶対に欠かせないアイテムです。

 

 

2.スマホモバイルバッテリー

テーマパークに行くと必ず無くなるもの。

それはスマホのバッテリーです。

今の時代、バッテリー残量を気にしながらスマホを使うことほどストレスの溜まることはないはずです。

スマホのモバイルバッテリーもUSJに持っていくべき必需品の1つでしょう。

 

容量はどうするか。

私の場合、1回、多くても2回充電すれば一日過ごせます。

容量、コスト、サイズからAUKEYの5000mAhはオススメです。

ブラックの外観にブルーに光るLEDもスタイリッシュで結構気に入ってます。

(色はブラックとホワイトがあります。)

 

 

3.酔い止め

私は乗り物ではあまり酔わない人間で、漁船に乗っても平気なぐらい三半規管が強いです。

そんな私でも、人気アトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」に乗ると必ず酔ってしまいます。

さらに、このアトラクションは待ち時間が長いので、比較的空いている開園直後に乗ることが多いです。

つまり、入園直後に酔ってしまい、それから酔いがさめるまでの数時間テンションが下がってしまうのです。

そんな経験を1度して以来、私は酔い止めを持参するようにしています。

 

酔い止めは飲み物のいらないドロップタイプがオススメです。

アトラクションに乗る直前、トラベルミンのドロップを2つなめて望めば、その後も快適に過ごすことができますよ。

 

 

4.目薬

コンタクトレンズを使っている人は、必ず持って行きましょう。

絶叫系のアトラクションは、思った以上に目が乾きます。

目が乾いた状態は、思った以上に不快なもの。

特に、視覚的に楽しめるUSJならなおさらです。

風が強い日は、コンタクトを付けていない方も持って行ったほうが良いですよ。

 

 

5.日焼け止め

白い肌の私にとって、紫外線は大敵です。

焼けても赤くなって皮が剥けるだけの私にとって、日に焼けるのは絶対に避けたいです。

日焼け止めは、スプレータイプがオススメです。

スプレーは塗るタイプと違い、手がベトつかないが1番のメリット。

髪の毛にもスプレーすれば、髪や頭皮も紫外線から守れますよ。

 

 

6.速乾タオル

夏のUSJは汗をかくことはもちろん、水をかぶるシチュエーションが思いの外多いです。

「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」はもちろん、ミニオンが増殖する夏は、もはやバケツをかぶったように水浸しになります。

そんな時にオススメなのがこの速乾タオルです。

汗を拭いても拭いてもすぐに乾きます。

普通のタオルは嵩張って嫌だという方にはオススメしたい一品です。

 

 

7.レジャーシート

USJはアトラクションだけではなく、パレードのレベルも高く、連日多くの入場者が陣取りのようにレジャーシートを敷いて座っています。

もし、パレードをゆっくり見たいのであれば、レジャーシートを1つ持っていきましょう。

購入の際のアドバイスとしては、薄いものではなくクッション性のある厚手のものがオススメです。

長時間座っていてもお尻が痛くなりませんよ。

 

 

おまけ.ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式アプリ

テーマパークに行けば、できるだけ待ち時間の少ない時間帯を狙って効率よくアトラクションをまわりたいと思うのは当然の感情です。

とはいえ、いちいちアトラクションの前に表示されている待ち時間を確認しに行くのは面倒ですよね。

そんな心配はご無用、USJは公式のアプリを公開しています。

このアプリがあればリアルタイムに待ち時間がわかりますよ。

また、スタジオマップを見るために紙のパンフレットを広げる必要もありません。

無料なので是非ダウンロードしておきましょう。

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)公式アプリ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)公式アプリ

  • USJ.co Ltd
  • エンターテインメント
  • 無料

 

合わせて読みたい

USJの「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」の最新曲を紹介するよ