読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE 公僕

幸せになりたいなら公務員でしょ

今年の忘年会は大道芸で決まり。宴会芸でヒーローになる3つの方法

スポンサーリンク

f:id:y13:20161107195623j:plain

こんにちは、宴会芸伝道師のりょうすけです。

2016年も気づけは11月、年の瀬も近づいてまいりました。

サラリーマンであれば、年末年始となると恒例のアレがありますよね。

そう、忘年会と新年会です。

あなたは忘年会、新年会は好きですか。

特に新人の人はやらされますよねー。

一発芸。

今年は日本中で「PPAP」のモノマネが流行るでしょうね。(笑) 

今のご時世、ネタがないからといって裸芸を強要されることはないと思いますが、それでもネタがない新人さんにはなかなか厳しい行事ですよね。

しかし、そんな方に朗報です。

今日は、趣味で大道芸をやっている私が、簡単で絶対にウケるネタをご紹介しますよー。

 

一発芸は大道芸が圧倒的にウケる

忘年会や新年会、結婚式に至るまで、歳を重ねた方ほど今までに色々な出し物を見てきたに違いないでしょう。

歌に始まり、旬の芸人のモノマネや裸芸など本当に様々なものを見たと思います。

ただ、多くは内輪ネタやクオリティが低くて見てる方が恥ずかしいものばかりだったんじゃないですか?

 

自慢じゃないですが(自慢ですが)、私は一発芸や結婚式の出し物で滑ったことがありません。

私には大道芸という、圧倒的な武器があるからです。

断言しますが、大道芸はウケます。

 

鉄板の大道芸とはジャグリングである


【神業!!】凄いジャグリング!〔ボール編〕

 

言葉で説明するよりも、上の動画を見ていただいた方が早いと思います。

日本でいうお手玉です。

昔、シルク・ド・ソレイユの「ドラリオン」をみて衝撃を受けた私は、ボールジャグリングにはまりました。

それから約2年で、5ボールカスケード(5のボールを同時に投げること)ができるようになりました。

 

ジャグリングと一口に言っても種類は豊富です。

  1. トスジャグリング(ボール、クラブ(こん棒))
  2. コンタクトジャグリング(クリスタルボール)
  3. バランス系
  4. その他(中国ゴマ、ヨーヨー、シガーボックス、ハット、皿回し、など)

 

日本でよく知られている道具でいうと、お手玉、けん玉、ヨーヨーなどがあります。

私はボール以外にもいくつかできますが、人前に魅せられるようなレベルになるにはかなりの練習量が必要です。

しかし、ジャグリングの中には大変コスパが良い(ちょっと練習しただけでウケる)アイテムがあるのです。

 

忘年会でオススメの芸はこの3つ

1.皿回しはたった30分でできる

 


入門用 皿回し / セオマジック

 

この動画レベルの芸ができれば、宴会芸であれば確実にウケます。

動画を見て、これができるようになるまでどれくらいかかると思いましたか。

1ヶ月ぐらいですか?3ヶ月ぐらいですか?

 

正解は1週間で達成可能です。

皿を回すだけであれば、30分、センスがある人なら5分でできます。

その秘密は道具にあります。

普通のお皿の底は平らです。

なので、初めてこの芸を見る人は、棒を中心に持っていくことが難しく、スキルが必要なのだと感じます。

しかし、大道芸用の皿の裏側は、棒が中心に行くように山状の形状をしています。

(動画を注意深くみていただくとわかると思います。)

そして、素材もプラスチックなので落としても大丈夫です。

 

この動画を見て、見よう見まねで練習してください。

すぐにできるようになりますよ。

皿回しはお手軽で一番オススメのアイテムです。

 

 

2.シェーカーは派手な音が出るので目立つんです


大道芸人 「TOMI」 ジャグリング by カクテルシェイカー part2

 

シェーカーも大変コスパが良いアイテムの1つです。

この動画では4つのシェーカーを同時に投げていますが、3つで十分にウケます。

3つのシェーカーの同時投げであれば3日でできるようになります。

 

まず最初は、2つのシェーカーで練習しましょう。

2つのシェーカーを重ねた状態で持ちます。

重なっている上側のシェーカーを一回転させるように投げます。

一回転して戻ってきたところを持っているシェーカーでキャッチするだけです。

5分できます。

 

その次に3個の練習を開始します。

2、3回投げてみてシェーカーの軌道を確認してください。

コツは、一番上のシェーカーを高めに投げ上げるように意識することです。

2個に比べると難しいですが、丸1日練習すればできるようになります。

 

ただシェーカーには難点が1つあります。

音が結構うるさいので、練習場所が限られることです。

音を気にせず練習する環境がある方にはオススメします。

 

 

3.りんごをかじることができればTV出演も夢じゃない


もりやすバンバンビガロ

 

お笑い芸人が好きな方は見たことがあるかもしれません。

この芸人の芸は、3個の果物を投げ、それを食べる芸を果物を変え繰り返すだけです。

この技、すごそうに見えますが実は意外に簡単なのです。

どれくらい簡単かというと

3ボール < りんごかじり <<< 4ボール <<<<<<<<<<< 5ボール

 ぐらいです。

 

練習期間でいうと

3ボール : 1週間〜2週間

3りんご : 2週間〜1ヶ月

4ボール : 3ヶ月〜半年

5ボール : 1年半〜2年

 

つまり、3ボールができるようになると、すぐにリンゴをかじることができます。

 

練習順序は、まず3ボールの練習から始めます。

3個であれば、上手い人なら30分でできるようになります。

遅い人でも3日もやればできるようになるでしょう。

3ボールの練習法はyoutubeにたくさん落ちています。

軌道が安定するようになるのが大体1〜2週間です。

 

次は、ボールをりんごに持ち替えるだけ。

りんごを右手でキャッチした瞬間りんごを口に持って行くだけです。

(言葉で説明するより上の動画を何度も見てもらった方が良いです。)

 

芸人が全国ネットのTV番組でやっているのです。

宴会芸で受けないはずはないでしょう。

「今年の宴会芸は本気だぜ!」って方にはぜひやっていただきたいです。

 

 

りんごで練習する前に、まずはボールで練習しましょう。

練習は、ジャグリング用のボールで練習するのが良いです。

正式名称は「ビーンバック」と言います。

テニスボールなどのその辺のボールとは違い、上達スピードが格段に早くなります。

理由は2点

  1. 重量感があり、キャッチした瞬間ずっしりと手にフィットし、跳ねない
  2. 手でキャッチした瞬間、お餅状に形状が変わり滑り落ちにくい

ジャグリングで一番多い失敗は、手でキャッチしようとした瞬間にファンブルして落としてしまうことです。

「ビーンバック」を実際に触ってもらうのが一番なのですが、見た目よりかなり重いです。

中の砂がずっしりと入っているので、手元で跳ねることもなく上達も早いです。

 

人前でウケるためのヒント

これまで3つの芸を提案しましたが、さらにウケるためのヒントを1つお教えします。

それは、1度か2度わざと失敗することです。

これをやるだけで、成功した時のお客さんの感動は2倍は違います。

スタンディングオベーションがあるかもしれません。

 

最後に 

いかがだったでしょうか。

「今年入社して新人芸をやらないといけないけどネタがない‥」

「毎年同じ芸で飽きられてきている」

「忘年会で暗い会社の雰囲気を変えたい!」

そんな方はぜひ今回紹介した芸をやって見てください。

周りのあなたを見る目が変わること間違いなしです。

 

ちなみにジャグリング道具の専門店は日本では「ナランハ」って店が有名です。

興味があれば一度のぞいて見てください。

www.naranja.co.jp