LOVE 公僕

幸せになりたいなら公務員でしょ

ホテル代割り勘は一発レッドカード。デートでのNGな割り勘3選

スポンサーリンク

f:id:y13:20161120231029j:plain

こんにちは、金欠公務員のりょうすけです。

私は、女の子と遊ぶのが大好きです。

合コン、ナンパ、パーティーなど可能な限り参加します。

しかし、出会う機会があればあるほどなくなってしまうのがそう、お金です。

 

私はこれまでに、合コンやデートの節約法について書いてきました。

給料日前でも大丈夫!合コンで節約する3つの方法

たった1万円で女の子とホテルに行く方法。コスパ重視でワンナイトを狙おう

 

とはいえ、ケチるところを間違えると速攻で女性に嫌われます。

今日は、女性とデートした時に絶対にやってはいけないケチりかたのお話です。

 

その1.自分で店を決めたのに割り勘

最近は、割り勘を容認する女性が増えています。

なので、奢らないことに対して昔ほど非難されることもありません。

安月給な私としては大変ありがたい話です。(笑)

しかし、デートの店を男が決めたのにもかかわらず、女性に対して割り勘を強いるのはやめましょう。

女性からすれば、「どうせお金を払うのなら、自分の行きたい場所があったのに」と考えます。

男の立場からすれば、「事前に店を探して予約してやったのに。」と思うでしょうが、ここはぐっと堪えましょう。

どうしても割り勘で食事をしたいのであれば、必ず事前に女性の意見を取り入れましょう。

 

その2.細かく割る

例えば会計が6840円だった際、3420円を請求するのはダサすぎます。

女性は、ギャンブルや浪費する男は嫌いですが、金払いが悪かったり、細かすぎる男はもっと嫌いです。

このケースでいえば、女性には2000円か3000円などきりのいい金額を払ってもらいましょう。

 

その3.ホテル代も割り勘

女性はホテル代の割り勘をひどく嫌います。

なぜかは私にもわかりません。

他の費用と何が違うのかよくわからないのですが、女性はホテル代は男に出して欲しいと思っています。

どんなに金欠でもホテル代だけは男が出しましょう。

 

最後に

女性に対する割り勘の方法について書いてきました。

しかし、長く付き合って行きたいと思っている女性であれば、やはり割り勘はやめておく方が無難でしょう。

勘違いしないでください。

何も、全て奢れといっているわけではありません。

1つ1つ、かかった費用を割り勘するのではなく、1回づつ交代でお金を支払った方が良いといっているのです。

例えば、1件目の飲み代は男が出し、2件目は女性が出す。

こうすれば、かなりスマートに会計ができます。

当然ですが、男の配慮としては多い方の費用を払いましょう。

それぐらいの配慮はができる男の方がモテますよ。

 

 モテたければこんな記事もどうですか

仕事ができる男が女性にモテる本当の理由をあなたは知っているか?

モテない男が騙される、女性が言う「優しい(優しそう)」の矛盾

魅力的な男は「第1印象」と「ギャップ」を使いこなす

非モテ男達よキスがしたいか!ならばまずIOIを学べ