LOVE 公僕

幸せになりたいなら公務員でしょ

公務員ブロガーがついに副業について言及する件

スポンサーリンク

f:id:y13:20170613215731p:plain

こんにちは、公務員ブロガーの田中りょうすけです。

私はこのブログを、2016年の9月からスタートしました。

公務員という職業柄、顔出しをしないというスタイルを取りつつ、等身大の公務員生活について日々思ったことをブログで綴ってきました。

 

ブログを始めた最初の3ヶ月は、ほとんど誰も見てくれる人がいませんでした。

少し寂しいと思う反面、自分が思っていることを自由に書くことができました。

 

しかし、大変ありがたいことに、現在では毎月約7万人弱の方が訪問していただけるようなブログに成長いたしました。

 

(よくよく考えてみれば、東京ドームの収容人数よりも多い人数の方が、毎月私のブログに訪問に来てくれているわけです。本当にありがとうございます。)

(2017年9月2日更新)

2017年8月、ついに月間10万人以上の方に訪問していただけるブログに成長しました。

ほんとうにありがとうございます。

 

1日5PV程度の頃が懐かしい‥

 

ただ嬉しい反面、最近具体的なことが書けなくなり、抽象的な表現が多くなっていることに気がつきました。

 

具体的なことが書けない理由は身バレを恐れているから

なぜ具体的なことが書けなくなったのか。

それはひとえに身バレを恐れているからに他なりません。

公務員という業界は、昔ほどではないにしろまだまだ古い考えの方が大変多いです。

私が、ブログを書いているなんてことが万が一周りにバレれば必ず止めるように指摘されるでしょう。

それだけならまだしも、少なからず私の記事は公務員についての批判的なことも書いています。

下手をすると人事課にも呼び出し出され、懲戒対象になりうることもあるかもしれません。

 

さらに、私は現役の公務員です。

公務員について、少しでも知識がある方ならご存知かと思いますが、公務員は副業をすることを禁止されています。

最初は全然だったのですが、ブログをより多くの方に読まれるにつれ、副業についての批判のコメントをいただくようになってきました。

 

「公務員がブログ書いてんじゃねーよ」
「アドセンスなんて貼りやがって、公務員が副業していいのかよ。」
etc...

 

ブログを書く以上、批判が出ることは覚悟しておりましたし、それほど気にもしていません。

しかし、私のブログを見て気分が害される方がいるということを知りました。

なので、これからは、身バレやビジネス的な(お金臭い)ことは、もう少しクローズドなnoteという場所で書いていくことにしました。

 

noteを読んでみる

 

noteで今後書いていくこと

noteで今後書いていこうと思っていることはこんなことです。

 

1.私のこと、公務員生活についてもっと具体的に書いていく
2.副業のことについて
3.公務員に合格するためのノウハウについて

 

1.私のこと、公務員生活についてもっと具体的に書いていく

ブログでは少し書きにくくなった本当の私についてもう少し詳しく書いていきます。

ここだけの話ですが、ブログでは身バレを恐れているので、私自身についての経歴などに多少のフェイクを入れています。

内容についても、曖昧な表現がだいぶ多くなってきたので、この場所ではもう少し、具体的なことを書いていこうと思っています。

ですから万が一、私のことに気づいた方がおられても、どうか職場の方に報告するのはやめてくださいね。m(_ _)m

 

2.ブログを含めた副業のことについて

先ほども少し触れましたが、公務員は副業が禁止です。

 

少し話は変わりますが、私の家系は代々自営の家系です。

私の両親も兄弟も、企業に属さず自力で仕事をしています。

その中で私だけが組織に属して仕事をしています。

それでも、血筋なのか仕事以外で考えることはビジネス(金儲け)のことばかりです。

 

にも関わらず、その思いをブログで書けないということが少々ストレスであり、noteという場所で思いっきり副業のことを書いて、自分の中の溜飲を下げたいと思っています。(笑)

 

今のところ、私がやっている副業は、株、投資信託、FX、アフィリエイト、物販です。

すべての副業について、万が一職場にバレたとしても、処分されない理論武装はしているつもりですが、バレないことに越したことはありません。

 

3.公務員に合格するためのノウハウについて

私の経歴について少しお話しします。

 

私は、新卒で民間企業に入社しました。派遣社員ってやつです。
典型的なブラックでした。

その後なんとか転職したのですが、そこも似たり寄ったりでした。

 

特にやりたいこともない私にとって、いつの間にか民間企業で働くこと自体に意味を見出せなくなっていました。

ただ、先の見えない中とりあえず仕事を辞めるという選択肢も取れず、疲弊していく毎日でした。

 

そんな中、あるきっかけにより公務員という一縷の望みを見つけた私は、無職にならないで公務員になろうと決意しました。
(働きならが勉強して合格すると決意したのです。)

世間では、仕事なんて辛ければやめれば良いと言います。

仕事なんてやめたってどうってことないってね。

そんなことより命の方が大切だって。

 

そんなことは、言われなくてもわかっています。

しかし、頭ではわかっていても心からそうは思えないのです。

 

仕事を今やめて本当に生きていけるのだろうかと。

自分の将来はどうなるのかと。

 

だから辞められないのです。

 

私の所感では、そんな風に悩む人は、正義感が強い人が多いです。

やめたら他の人に迷惑がかかる。

親になんて言おう。

世間体が‥。

 

色々考えてしまい、結果自分が潰れるまで頑張ってしまうのです。

私もそうでした。

 

でも、公務員への転職であれば、その悩みのほとんどが解決できます。

少なくも当時の私はそう思いましたし、今でもそう思っています。

 

私はそんな思いの中、公務員試験勉強をしていた約半年間は必死に頑張りました。

通勤電車の往復2時間、帰宅してからは23時ぐらいから2時ぐらいまで頑張り、土日は1日10時間勉強しました。

大学受験より頑張ったと思います。

 

その結果、無事2つの自治体から内定を頂くことができました。

 

そんな私の経験より言えることがあります。

それは、働きながら独学でも公務員になることができるということです。

公務員は誰でもなることができるということです。

 

この経験を今、ブラック企業で本当に苦しんでいる人に伝えることができればと思っています。

 

これから、私のnoteよろしくお願いします。

 

noteを読んでみる