LOVE 公僕

幸せになりたいなら公務員でしょ

I'm crazy about DMM英会話!英語音痴が週6でオンライン留学をした結果を報告する

スポンサーリンク

f:id:y13:20161114201014j:plain

こんにちは、ノンネイティブスピーカーのりょうすけです。

現在私は、来年のアメリカ旅行に向け英語を勉強中です。

詳しく知りたい方は、私が英語を勉強しようと再起した話を読んでください。

今日は、DMM英会話を始めて1ヶ月が経ったので、その感想についてのお話です。

 

1ヶ月間で26回レッスンを受けました

f:id:y13:20161114170019p:plain

まずは、1ヶ月間の学習量です。

10月14日から学習を始め、ちょうど1ヶ月が経過しました。

学習時間は650分です。

1日の学習時間は25分なので、26回(650分÷25分)受けたことになります。

つまり週6のペースです。

英語嫌いの私からしたら、結構頑張っております。

 

DMM英会話の具体的な成果

リスニング力とスピーキング力が向上しました。(と思っています。)

 

その1、先生の会話が少し聞き取れるようになった 

初日に比べ、明らかに聞き取れる単語の数が増えました。

初日:1ヶ月後=15%:40%

自分ではかなりの上達ぶりだと思っています。

 

DMM英会話はスカイプを使ってレッスンを行います。

私はほとんどスカイプを使ったことがないため、そこからして戸惑いました。

が、なんとかパソコンにインストールし、いざレッスン開始。

しかし、初日は全く何を言っているのかわからず、授業になりませんでした。

 

初日のレッスンはこんな感じ

まず、理解できたのは最初の「ハロー」だけでした。(笑)

すぐに先生は、私の語学力を理解してくれ、進め方を変更してくれました。

進め方はこうです。

 

①まず、先生が英語を話す

②同時に、スカイプのチャットボックスにセンテンスを書いてもらう

③私は、そのセンテンスをコピペし、翻訳ソフトに貼り付け翻訳する

④その結果を受け、私が話したい内容を翻訳ソフトに日本語で入力する

⑤英語に翻訳されたセンテンスを先生に向かって発音する

 

はっきり言って英会話ではないですね‥。

初心者対応の先生ということもあり、話しながらチャットボックスにセンテンスを書くという荒技をやってくれました。

大変優しい先生でした。

 

こんな感じで初日を終えた私は、あまりの出来なさで悲しさを超え、笑いがこみ上げてきました。

その日は悔しくて、録音した音声と、チャットボックスのセンテンスを見ながら、聞き取れるまで、何度も繰り返しました。

そんな生活を1ヶ月続けたおかげで、今は会話の半分近くは聞き取れるようになりました。

 

また、自分の成長を記録するという意味でも、録音はオススメです。

たった1ヶ月前の録音テープでさえ、今の私が聞くと恥ずかしくて消したくなります。

つまり、この1ヶ月間でそれだけ私が成長したということです。

私はモチベーションが落ちた時に、昔の録音テープを聞いてやる気を取り戻しています。

 

その2、自己紹介をスムーズに言えるようになった

私は、この1ヶ月間毎日違う先生とレッスンを行いました。

理由は2点あります。

  1. 自己紹介の練習をしたかった
  2. 自分に合う先生を見つけたかった

 

1.自己紹介

最低限の自己紹介は流暢に言えるようになりたかったので、毎回最初に自己紹介の時間をとってもらいました。

さすがに26回自己紹介したので、自己紹介だけは流暢に話せるようになりました。

 

2.私に合う先生 

私は、じっくり聞いてくれる先生が好きです。

DMM英会話は20代の女性だけでもおそらく1000人以上います。

(私は講師検索をする際「20代」「女性」で検索しています。(笑))

自分に合う先生を1人でも多く見つけたかったのです。

現時点でお気に入り登録している先生は21人います。

かなりの確率でお気に入ってますね、私‥(笑)

 

その3、スピーキング力が向上した

先生の話が聞き取れるようになってくると、次に質問に返答したいという欲求が生まれました。

しかし、最初は全く言葉が出て来ずに、毎日悔しい思いをしました。

そこで、返答できるようになるために、2つの方法を使いました。

 

1.事前に来るであろう質問に対する答えを作った

私は最初に自己紹介をします。

先生はその内容について必ず質問をしてくれます。

私の自己紹介はこんな感じです。

「私の名前はりょうすけです。私の年齢はアラサーです。私の職業は公務員です。私の趣味はランニングです。また、海外旅行も好きです。」

これが、私の基本となる自己紹介です。

するとこんな質問が出ます。

「どれくらいの頻度で走りますか?」

「1日にどれくらい走りますか?」

「フルマラソンには出たことがありますか?」

「海外はどこに言ったことがありますか?」

「今まで行った海外でどこが一番良かったですか?」

「次はどこに行きますか?」etc.

 

毎日、質問された内容をメモし、その回答を作りました。

私は、英語の基本ができていないので、1文作るごとに、英文法の本と辞書を引っ張り出して調べました。

この1ヶ月で約50通りの回答を作りました。

この例文たちは、テキストにある例文とは違い、自分で作ったので記憶の定着度が全然違います。

このやり方は自分に合っていると思うので、今後も継続します。

 

2.「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」で練習した

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を使って、反射的に言葉が出るように訓練することにしました。

録音したテープを聞いて初めて気がついたのですが、私は質問されてから答えるまでの時間が絶望的に長いです。

私の頭の中はこんな感じです。

①英語で質問される

②日本語に翻訳する

③日本語で回答を考える

④回答を英語に変換する

⑤英語で答える

 

私の場合③→④にめちゃくちゃ時間を取られます。

この部分を改善するため、この本を使って毎日反復練習しています。

 

その4、日々の勉強が楽しくなった

英語の勉強で、こんな感情になったのは初めてです。

今私が使っている教材は「DUO3.0」「ネイティブ英会話フレーズ集3240」です。

なぜこれを使っているかは、この記事を読んでいただければと思います。

 

「ネイティブ英会話フレーズ集3240」

今までとは違い、先生ともっと話したいという欲求が全面に出ているので、集中力が違います。

「ネイティブ英会話フレーズ集3240」は大変便利で、使えそうなワードは何度も聞いて覚えました。

今の私のマイブームは「I'm crazy about ○○○ .」というフレーズです。

「私は○○○が大好きです。ハマってます。」っていう意味なんですけど、likeを使うよりカッコいい気がしていて、乱用しています。(笑)

 

「DUO3.0」

本来は単語帳なのですが、私はリスニング教材と使っています。

ですが、既に単語を1000語ほど覚えました。

今までの私からすると驚異的なペースです。

  

まとめ:DMM英会話の効果は、レッスン時間だけにあらず

当初は「アウトプットの機会を作ったら、少しは英語もやる気になるかなぁ」という軽い気持ちでした。

結果は先述の通り、もはや必須となっています。

英語の勉強がこんなに楽しくなることが今までなかったので、DMM英会話には感謝しています。

それが、月額4950円なのでお得すぎます。

この月額料金ですが、少し前は3950円でした。

発展途上国の経済成長に合わせて、この値段は今後どんどん上がっていくと思うので、少しでも興味がある方は早く受講した方が良いでしょう。

 

英会話

DMM英会話

 

今日は、私の1ヶ月間の成長を記事にしました。

しかし、私の上達度が定量的に表せないので、信憑性がないのは自分でもわかっています。

なので、来年の1月29日のTOEICを受験しようと思っています。

受験結果は必ずご報告するので、もう少しお待ちください。

 

現在の私の点数を知りたい方は、この記事をチェック

英語ができない奴は「”念”が使えないハンターと同じだ」と思い知らされたので、もっかい”纏”から始めることにした