読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE 公僕

幸せになりたいなら公務員でしょ

英語ができない奴は「”念”が使えないハンターと同じだ」と思い知らされたので、もっかい”纏”から始めることにした

スポンサーリンク

f:id:y13:20161102210210j:plain

こんにちは、英語で人生を狂わされた男ことりょうすけです。

以前、英語が嫌いな私が、再度英語を勉強しようと思ったワケを書きました。

 

www.love-koumuin.com

 

簡単に説明しますと、私と同レベルの英語力だった昔の職場の同僚が、アメリカへ転勤することになりました。

そして著しくモチベーションが上がり、その同僚の元へレンタカーで行くことに決めたからです。

 

実は、あれから記事を書きぱなっしではなく、ちゃんと勉強をスタートさせました。

今日は、私が今どのような学習をしているかを報告し、あわよくば、効率の悪い勉強法があれば誰かに突っ込んでもらおうと画策しております。

 

まずは私の英語力をご報告します。TOEICは300点ぴったりです

今年の5月に受けた私のTOEICのスコアです。

 

f:id:y13:20161101080256p:plain

 

今回、3年ぶりに受験したんですけど、私の中ではかなり自信がありました。

2ヶ月前から英語を勉強し、満を辞して受けたのです。

3年前のスコアが確か285点だったので、15点のUPです‥。

ってか、誤差ですね。

 

これまでかなり勉強したのに、なぜTOEICの点数が上がらないのか謎です。

公務員筆記試験には何回かパスしているので、バカではないはずです。

しかし、英語力だけは本当に向上しないのです。

 

英語が話せるブロガーの記事を読み、私は”念”の使えないハンターなのだと思い知らされた

私が、愛読しているブログで、TOEICスコアが900点を超えておられる方がいます。

Literallyというブログです。

そのブログの記事の中に、私の心に深く刺さる言葉がありました。

 

英語を習得しよう。外国人との接点があるビジネスマンに限った話ではない。英語が話せるだけで、人生はぐっと自分でコントロールしやすくなる。それは、あたかもゲームの難易度が、HARDからEASYモードに変わるようなものだ。

(出典:http://tsukuruiroiro.hatenablog.com/entry/learn-english) 

 

それは、あたかも殆どのジャパニーズ・ブロガーが小さなナイフしか持っていない中、ガトリングガンを持って戦うようなものだ。そのガトリングガンを持ってすれば、外国人たちがひしめく広大なフィールドに堂々と入っていける。もちろん敵はべらぼうに多い。日本のインターネットの世界に比べて、10倍はいる。しかし、そのフィールドに立ち、周りを見渡してみると、他に日本人がいないことに気づくだろう。巨人がうようよとひしめいているが、日本に住むあなたの知見を持っている巨人はごく稀だ。そしてその知見を欲している人が世界にはたくさんいる。

(出典:http://tsukuruiroiro.hatenablog.com/entry/learn-english

 

この記事を読んだ時にふと、HUNTER×HUNTERの念能力が脳裏に浮かびました。

そして、英語を使える人と使えない人とでは、念を使える人と使えない人ぐらいの差があるのだと思い知りました。

英語ができる人から見れば、私なんて「ハンター試験でキルアに一蹴された、アモリ3兄弟ぐらい」にしか見えないんだろうなと。

 

私は今までに、英語を話さなければならないという”洗礼”を何度も受けたにもかかわらず、私の””(英語力)はまだ一向に目覚めません。

今度こそ絶対に念能力者になってやると、強く思いました。(笑) 

 

今回の基本学習は、リスニングに特化させることにしました

今までに、10回以上英語の学習に取り組んでは挫折した私が見つけた答えが1つあります。

それは、机上の勉強だけでは英語力は一向に伸びないということ。

これだけはいい加減に理解しました。「おせーよ」(笑)

 

なので、今回はリスニングに特化させることにしました。

アメリカでレンタカーを借りるつもりなので、とりあえず相手の話を聞けるようにならないと話になりません。

 

この記事を参考に勉強法を決定しました。

 

tsukuruiroiro.hatenablog.com

 

1.「DUO3.0」で英単語の知識とリスニング力を同時に養う

今まで単語帳を使って単語を覚えていましたが全く結果が出なかったので、今回はCDのみを購入し、リスニングしまくって覚えることにしました。

 

単語・熟語学習は、DUOを使えば間違いない。細かいところまで作り込まれた最強の単語帳だ。DUOには、計560本の英文が載っており、その英文の中に、膨大な重要単語と熟語が盛り込まれている。たとえば、DUOに掲載された次の英文には、重要単語と熟語が2含まれている。

They are very polite in his presence, but actually, they aloways talk about him behind his back.

(彼女たちは彼の前ではとても礼儀正しいが、実際にはいつも陰口を叩いている)

①polite:礼儀正しい  

② in one's prsence:〜のいる前で 

③actually:実際には 

④ behind one's back :〜のいないところで

4つの単語・熟語がうまーく含まれており、この1例文を覚えるだけで同時に4つの単語を網羅できる。「デーブはデブでノロマなんだよ」のように「言い過ぎだろ」とクスッと笑えるような英文が入っているのもDUO の良いところ。

(出典:http://tsukuruiroiro.hatenablog.com/entry/english-tools) 

 

 

このCDには、例文が載っている小冊子が付いているので、例文を読みながらリスニングしています。

 

2.通勤時間はひたすら「ネイティブ英会話フレーズ集3240」を聴き続ける

この本には「Hello」や「Nice to meet you」から始まり、3,000以上もの実用的なフレーズが収録されている。はじめは膨大な数に感じるかもしれないが、いざ取り掛かってみると、分かりやすく覚えやすいフレーズが多く、サクサクと進んで行く。素晴らしいのが、どれも明日からまるっとそのまま使えるようなフレーズであること。どれもネイティブがごく自然に使うような表現なのだ。そのため覚えれば覚えるほど、受け答えの引き出しが広がり、グングンと英会話力が伸びていくことが実感できるはずだ。

英会話フレーズ3240のおすすめの使い方

英単語を覚えるときと同様に、見て、聴いて、自分でも発声することで効率的にフレーズが身についていく。とくに、自分でも発音しておくと、いざ外国人と話すときにスムーズにフレーズを使うことができる。CDは日本語文⇨英文と読まれるため、聴きながすだけでも十分な効果がある。車通勤なら、音声を流しっ放しにして自分も発声する。電車通勤・通学なら、イヤホンで流しっ放しにしてとにかく何回も頭に入れる。高いお金をかけてスピードラーニングをするより、よっぽど効果があるはずだ。

(出典:http://tsukuruiroiro.hatenablog.com/entry/english-tools

 

 

ということなので、とりあえず通勤時間などの移動時間はずっと聴き続けています。

当然まだ結果は出ていませんが、今までのリスニング教材とは違い、聴き続けることが苦痛ではありません。

おそらく、収録されている英文が、簡単で短いからなのだと思います。

今まで使っていたものは、私には念仏にしか聞こえず苦痛でした。

それに対しこの教材は、あいさつなどの聞いたことのある単語やフレーズばかりなので、わたしでも理解できます。

さらに、日本語文→英文と読んでくれるので、わからない英文でも何と言っているのかわかる点も良いです。

 

とこんな感じで、リスニング漬けの毎日を送っています。

 

 アウトプットが必要だと感じたので、オンライン英会話を始めた

稚拙な英語力である私ですが、海外旅行に行くと一時的に英語力が向上します。(と思っています。)

正確にいうと、初日と最終日でリスニング力が違うのです。

海外では英語をたくさん耳にし、且つ、話すからなのでしょう。

 

というわけで、オンライン英会話を始めました。

先ほどのLiterallyでも紹介されているDMM英会話を選びました。

まだ始めて3週間程度ですが、今のところ週4〜5日レッスンを受けています。

現時点での感想ですが、普通に楽しいです。

DMM英会話の良い点を書いていきます。

 

1.価格が圧倒的に安い

f:id:y13:20161101085357p:plain

私は、月4,950円のコースを選択していますが、働いている人にとっては、時間的なことを含めてこれで十分な気がします。

英会話教室に通うと、1回で5,000円ぐらいかかります。

DMM英会話だとそれが1ヶ月の料金なので、この価格は圧倒的に安いです。

 

私のケースでいうと、フリートークをするには英語力が足りないので、レッスン教材を使って授業を進めています。

DMM英会話はレッスン教材も充実しています。

1回のレッスンで、「事前の予習+本番+録音した音声を聞く」で1時間半ぐらい使っているので、毎日1レッスンで充分です。

 

2.トータル英会話学習時間がわかる

f:id:y13:20161101090303p:plain

単純な仕組みですが、今までの自分の学習時間がわかると継続しようとする気持ちが高まります。

また、時間を積み重なるとレベルアップします。(笑)

今はブロンズですが、最初の250分はビギナーでした。

特に何かあるわけではないですが、このようなちょっとした仕組みがあるだけでも続けようと思いますよね。

3週間で15回(375分÷25分/回)なのでかなり頑張っている方だと思います。

 

3.美人な講師が多い

私にとって、一番大きな理由です。(笑)

今の私にとっては、講師がネイティブであろうがなかろうがどうでもいいです。

どっちにしても、ほとんど聞き取れないからです。

DMM英会話の講師の数は本当に多いです。

20代の女性だけでも1,000人ぐらいいるのではないでしょうか。

(私はいつも「20代」「女性」で検索をかけています。)

最近は、フィリピンだけでなくセルビアの女性も多いです。

セルビアの女性は美人で、私の稚拙な英語力も相まって緊張してしまいますが本当に楽しいです。

いつか英語でナンパしてやると新しい野望もできました。

「不純な動機であれ、継続できれば良いのでは」と思っています。

 

最後に

DMM英会話については、書きたいことがたくさんあるので、また書きたいと思います。

TOEICについては、来年1月29日に受験するつもりです。

英語の勉強経過は時々更新するので、また読んでいただけると嬉しいです。