LOVE 公僕

幸せになりたいなら公務員でしょ

チビ、デブ、ハゲでモテないと言っているお前たち。嘆く前に1度俺の話を聞いてくれ

スポンサーリンク

f:id:y13:20161014135537j:plain

こんにちは、全国チビデブハゲ協会会員のりょうすけです。

モテない男で、その理由を自分の容姿のせいにする人って多いですよね。

「太ってるから」「背が小さいから」「俺って髪の毛少ないし」

容姿に自信がないと、積極的に女性にアプローチできなくなる気持ちはよく分かります。

私も背が高くないですし、昔はデブでした

でもね、そのことをコンプレックスに感じるんだったら、とりあえず思いっきり抵抗してみたらいいんじゃないでしょうか。

 

チビはモテない理由にならない。むしろニーズがある

ここではっきりさせておきましょう。背が高い男性はモテます。めちゃモテます。

顔が多少ブサイクでも、少し太っていてもモテます。

つまり、背が高い男性は生まれ持ってのモテ要素を保有しているのです。

しかし、それ以外の男性は横一線です。

私の統計でいうと、176cm以下の男は身長によるアドバンテージはないです。

むしろ身長が高い女性は、背の低い男性の方が好きであることすらあります。

チビでモテないと言っているあなた、モテない理由は絶対他にあるはずです。

 

ここまで言っても納得いかなければシークレットシューズを履けばいいのです。

今はいい時代です。

知り合いで愛用している奴がいますが、本当にわかりません。

 

ちなみに、私が一時期買おうとしていたシューズです。

キャサリンハムネットロンドンというブランドが好きで、買おうか悩みました。

結局買いませんでしたが、もし買った方がおられたら逆に感想を聞かせてください。(笑)

 

デブの悩みは簡単に解決できる。そう、痩せればいいだけなのだ 

デブはモテません。これは実体験から明らかです。

他(チビ、ハゲ)よりもデブに対する女性の目は厳しいです。

きっとスポーツができる男性の、真逆の象徴だからなのでしょう。

それとも、清潔感がないように見えるからでしょうか。

どちらにせよデブはモテません。

 

でも安心してください、デブは痩せればいいんです。

私も基本的に太りやすい体質なので、今までに何度もダイエットを敢行しました。

 

▼私が成功したダイエット法をご紹介しています。 

koboku.hatenablog.com

 

この記事で詳しく書いていますが、私が行ったダイエットは、食べないダイエット、レコーディングダイエット、マラソン、フラフープです。

これ以外にも、今は星の数ほどダイエット法があります。

それらの中から自分に合うダイエット法を見つけてください。

ただ、経験者の私から言えることが一つだけあります。

楽して痩せることは絶対に出来ません。

どのダイエットも継続空腹に対抗する強い意思が必要です。

空腹感については特に最初が苦しいです。

しかし継続していると、だんだんと空腹感が「今痩せている!」という喜びに変わってきます。

そこにたどり着くまで頑張ってダイエットしましょう。

 

ハゲの対策は美容師にあり。でも最後は潔く

私も一時期、仕事のストレスでかなり髪が薄くなったことがあります。

そして公務員に転職し、ストレスが軽減されて髪の毛が増えたことに驚いた経験があります。

私が薄毛に悩んでいた時からこれまでに、対策した方法を書いていきます。

 

男性用シャンプーを使う

幼い時は当然家族と住んでいたので、シャンプーは共有して使用していました。

なので、女性用のものを使っていましたし、そのことについて疑問を抱くこともありませんでした。

男性用シャンプーを使うようになったのは、薄毛になり悩んでいた時に、女性用と男性用でシャンプーの成分が違うということを知ったからです。

男性と女性で皮脂の状態は違います。

なのでシャンプーも男性用を使った方が良いです。

今私が使っているシャンプーはプロテクシリーズです。

 

 

PRO TEC(プロテク) 頭皮ストレッチ コンディショナー ポンプ 300g

PRO TEC(プロテク) 頭皮ストレッチ コンディショナー ポンプ 300g

 

 

PRO TEC(プロテク) スプレートニック 150g (医薬部外品)

PRO TEC(プロテク) スプレートニック 150g (医薬部外品)

 

 

効いているのかはわかりませんが、とりあえず薄毛は進行していないので、使い続けています。

 

美容師と仲良くなる

私には、親戚に美容師がいるので、髪を切るときは、いつもそこでお世話になっています。

美容師が親戚なので、髪が薄くなるとはっきりと注意してくれます。

「りょうちゃん髪の毛薄くなってるよ、頭皮も硬くなってるし」

美容師の方って、頭を触るとハゲそうかわかるらしいです。

頭皮が硬くなると血行が悪くなって、髪の毛に栄養が行き渡らないようになり、髪の毛が細く(薄く)なっていくらしいです。

なので、美容院に行くと、毎回入念に頭皮マッサージをしてもらいます。

そして、その時に使っている育毛剤がこれです。

 

 

美容師は接客業です。

あまり親しくない人には髪が薄い(薄くなりそう)と思っても、本音で話してはくれません。

なので同じ店に何度も通って、美容師と仲良くなってください。

そうすれば、髪の毛や頭皮の状態についても本音で話してくれるようになってくれるはずです。

 

このように、今は薄毛に抗っている私ですが、進行が抑えられなくなったら潔く坊主にしようと思っています。

周りの人で、残った髪の毛を伸ばしたり、カツラをつける人がいますが、はっきり言ってダサいです。

私の薄毛に対するスタンスとしては、まずは徹底的に抵抗して、これ以上無理だと判断した時点で潔く坊主にする。

そう考えることで「変にストレスを感じて禿げるこもないかなぁ」とも思っています。

 

最後に:本当にモテる男は容姿よりも中身である

私がモテる男の要素を一つあげるとすれば、やはりコミュニケーション能力だと思います。 

確かに、「ハゲは無理っ!」とか容姿で男を選ぶ女性は存在します。

しかし、知性を持ち、コンプレックスを払拭し、堂々とコミュニケーションができれば、そんな男性に女性は惹かれます。

なので、見た目を気にしてそれを克服しようと努力するのはもちろん良いことだと思いますが、結局男は中身が大事なのです。

 

最後に「いい男がいない」と妹が母に言っていた時に、母が話していた言葉をあなたにも捧げます。

「結婚相手は、チビでもデブでもハゲでもいい。そんなことよりも、相手のことを思いやれるような優しい男を選びなさい。」