読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE 公僕

幸せになりたいなら公務員でしょ

合コンをしてみよう!合コンを開催するまでの3ステップ

スポンサーリンク

f:id:y13:20160923190035j:plain

こんにちは、合コンマスターのりょうすけです。

「女性と出会いたい」と思った時に、最初にパッと思いつくのはやっぱり合コンですよね。

 

今は合コン三昧で楽しく女性とお酒を飲んでいる私ですが、合コンに目覚めたのは30歳を超えてからです。

はいそうです。めちゃ遅咲きです。(笑)

 

▼私の黒歴史については、この辺を見てください。

koboku.hatenablog.com

koboku.hatenablog.com

  

こんな私でも、公務員になり、素晴らしい仲間達と出会って数年で合コンを100回以上開催できたことで、いつの間にか女性と普通に話せるようになりました。

こんな楽しい体験を多くの人に知ってもらいたいので、今回は合コン経験がない人、少ない人のために、合コンを開催するための基本的なことを書いてみたいと思います。

 

合コンとは

合同コンパの略で、本来は2つ以上のグループが合同でするコンパのことを言います。多くの場合、男性と女性のグループが交流を持つ会のことです。

 

女性と話したり、触れたり、付き合ったりしたいと思う男性にとって、一番てっとり早い方法が合コンです。

しかし、そう願う思いが大きい男性ほど、女性との接点が少なく、合コンする機会がないのではないでしょうか。

では、合コンを開催するために必要なことは何でしょうか。

  1. 男性メンバーの確保
  2. 店選び
  3. 女性メンバーの確保

 基本的にこの3つが必要です。

 

1.男性メンバーの確保

合コンではチームワークが何よりも大切です。

なので、メンバーは仲の良い人を選びましょう。

女性はそうでもないのですが、男性の場合は場を盛り上げる必要があるので、気心の知れた人たちでなければ面白い掛け合い(いじる、ボケる、ツッコむなど)ができません。

 

仲の良い男性メンバーの人数は最低3人は欲しいです。

ちなみに私は、7人ぐらいでLINEのグループを作っていて、合コンが開催される日に参加できる人を募っています。

こうすれば、女性側の予定だけで日時が確定できるので、男性側の予定で何度も日程が変わって女性の心象を悪くして、合コンが中止になってしまうということを防げます。

また、男性メンバーが多いと、同じ幹事の女性と違うメンバーで再度合コンができるというメリットもあります。

 

2.店選び

個室が鉄則です。

個室じゃないと周りの目も気になるでしょうし、うるさいので雑音に負けないぐらい大きく声を張らないといけません。

気をつかうところが多くなり、女性との会話に集中することができなくなるので必ず個室を選びましょう。

 

次に間接照明のある店を選びましょう。雰囲気が全然違います。男性も女性も血色がよく見え、お互いキレイに(カッコよく)見えるのでモチベーションが上がります。

 

あと個人的には、単品飲み放題のコースが頼める店がオススメです。

 

▼理由が知りたい方はこの記事も読んでみてください。

koboku.hatenablog.com

  

3.女性メンバーの確保

合コン初心者の人にとって、最大の難関ではないでしょうか。

実際私が20代の頃、合コンができなかった最大の理由です。

それではいってみましょう。

 

1. 知り合いの女性に頼む(初級)

一番簡単な方法です。

知っている女性が全くいないという男性は意外に少ないのではないでしょうか。

学校、職場、趣味のつながり、親戚、どこかに知り合いはいると思います。

彼氏がいるとか、結婚しているとかを気にしないでください。その女性が参加しなくても合コンはできます。

 

頼む時は、ストレートに「女の子を紹介してください」と頼むのが一番です。

ストレートに頼まれて、嫌な顔をする人はあまりいないです。

頼んでみると OKと言ってくれる女性は意外に多いですよ。

 

2. 女性の知り合いがいる男性に頼む(初級)

知っている女性がいても、「話す勇気がねーんだよ」「それができねーから困ってるんだよ」って人もいるでしょう。

そんな方は、知り合いの男性に頼んでみて下さい。学生時代の私はこの方法で2回ぐらいやってもらいました。

何回も言うと面倒がられる可能性はありますが、ある程度の知り合いであれば1回ぐらいはやってくれると思います。

 

3. パーテイに参加する(中級)

インターネットで検索するとたくさん出てきます。

その中でも私のオススメは婚活パーティです。女性も男性を積極的に求めて参加しているからです。

いいなと思う女性がいて、後日会いたいと思った時に「2人で会いましょう」より「何人かで食事でもしませんか」と言った方がハードルも下がります。

 

ちなみに、パーティに参加する時は、2、3人で行った方がいいと思います。

2人組で参加している女性が多いので1人だと話がもたないし、余裕がなくなって表情が硬くなるとガチ感が出てしまい女性に引かれる可能性があります。

私の場合は、1度の参加で2組ぐらいに声をかけ合コンに繋いでいます。

 

以前4人で行って、その場にいる女性全員に声をかけた時は、悪い意味で目立ってしまい逆に上手くいきませんでした。

声のかけすぎには注意しましょう。(笑)

 

4. ナンパする(上級)

 まあ「これができれば合コンする必要ねーだろっ」ってツッコミが入るかもしれませんが‥(笑)

 

▼ナンパ上達法についてはこの記事も読んでみてください

koboku.hatenablog.com

 

まとめ:合コンは1回参加できれば、あとは数珠つなぎのように何度もできる

これ以外にも方法はいくつもありますが、まずはどんな方法でもいいので合コンに1度参加しましょう。

参加できれば、その場で出会った女の子達とまた合コンすればいいのです。

合コンで3人の女性と出会えたとします。その女性達のそれぞれと合コンできれば、次は9人(3回×3人)と出会えます。

それを何度か繰り返せば、携帯のアドレス帳にはがかなりの女性がいることでしょう。(笑)

あとは何度も合コンを繰り返して価値観の合う女性を見つければいいのです。

 

一番難しいのは0から1にすることです。

知り合いが1人できると、そこから増やすのはそれほど難しくありません。

 

合コンに慣れてくると自然と女性と話せるようになります。

女性と話せるようになると、自分に自信が持てるようになります。

自信が持てるようになると余裕が出てきて、余裕が出てくると女性にモテるようになります。

つまり、合コン回数に比例してモテるようになると言っても過言ではありません。

自転車に乗る時に、最初の漕ぎ始めに最も力が必要で、車輪が周り出すとあとはどんどん楽になっていく感じに似ています。

 

勇気を出して一歩踏み出してみましょう。