LOVE 公僕

幸せになりたいなら公務員でしょ

給料日前でも大丈夫!合コンで節約する3つの方法

スポンサーリンク

f:id:y13:20160914052155j:plain

こんにちは、合コンマスターのりょうすけです。

私は合コンが大好きです。現在でも週に1度は行っています。

昔は出会いが全然なくて、漫画のような運命の出会いを信じていた私ですが、今は毎週新しい女性と楽しくお酒を飲んでいます。

しかし、合コンの回数が増えれば増えるほど、今度は私の財布の諭吉さんはみるみる減っていきます。

「このままでは合コン貧乏になってしまう」そう思ったある日、私は考えました。

 

「合コンの費用を安く抑える方法はないだろうか」

 

そして、試行錯誤の末、3つの方法に辿り着きました。

このような下衆な方法を公開するのは正直恥ずかしいのですが、1人でも多くの合コンによって貧困にあえいでいる人を救うために、今日は恥を晒して公開したいと思います。

 

その1、合コンの費用は割り勘にするべし

「ケチなヤローだな」と思ったあなた、大丈夫です。すぐに慣れます。(笑)

合コン初心者だった頃の私は、当然のようにご馳走していました。

理由は単純明快、「モテたいから」でした。

合コンで女性に対し気の利いたトークが1つもできない私が、唯一アピールできるところがご馳走することだったからです。

しかし、合コンを何度も繰り返すうちに気づきました。

合コンで、ご馳走しようとしまいとそのあとの結果にほとんど変わりがないことに。

 

合コンの良し悪しは結局話の内容(盛り上がり)で決まります。合コンで食事をご馳走するのは自己満足でしかありません。

ここは、1度思い切って割り勘を提案してみましょう。

 

その2、合コンのコースは単品飲み放題を選ぶべし

合コンではお酒の量に比例して、場の空気も盛り上がります。

普段は女性と話すことが苦手な人も、お酒がすすめばいつもより饒舌になりますよね。

しかし、盛り上がって飲めば飲むほど費用はかさみます。

飲み放題にしていれば費用が安く抑えられます。

お金のことは気にせずガンガン飲みましょう。

 

その3、合コン前に腹ごしらえするべし

私は、合コンの幹事をするときには、基本的にコースを頼みます。

コースにすれば合コンの最中に話を中断せずとも料理が出てくるからです。

しかしある日、コースの料理がいつも余っていることに気づきました。

理由は女性はそれほど食事を食べないし、男性もお酒を飲みだすと食事の量が減っていくからです。

そこで私は考えました。

食事が余るぐらいだったら、コース料理をわざわざ頼まなくても、ファースフード店で飯を食ってからでもいいんじゃないかと。

コース料理を頼まなければ、食事が余ることがないし、ファーストフード店で食事をすれば費用も抑えられ一石二鳥だなと。

現在は、合コン前の打ち合わせも兼ねてマクドナルドで腹ごしらえをしてから参加しています。

 

 節約合コンこそがモテる男になる近道

この方法で合コンをやり始めた当初は、ここまでして参加する必要があるのかと思いました。

しかし、この方法で何度もやっていくうちに、自分の中で意識の変化が起きました。

 

「ご馳走しない分、合コンを盛り上げなければ」

 

合コンの費用を私が払っている間は、盛り上げるのは女性の役目だろうと無意識のうちに上から目線になっていました。

しかし割り勘にすることにより、自分もプレイヤーの一人であるという意識が生まれ、積極的に場を盛り上げる努力をするようになりました。

結果として、ご馳走していた時よりも今の方が次に繋がるようになりました。

 

今月金欠で困っているあなた、今回は合コンの断りメールを送る前に、この方法を使って乗り切ってみてはいかがですか。